ゆい偉人館
HOME偉人記念館PC版へ移動現在:スマホ版 地域の達人分野別偉人ゆいの言葉偉人ランキングサイト情報
 

〔偉人〕

三波春夫(みなみ はるお)


〔み〕の偉人 宮沢賢治 三浦綾子
三浦富美子 三船久蔵 三島由紀夫
水木しげる 南方熊楠 三波春夫

プロフィールバー
俗称・筆名 三波春夫
本名 北詰文司
生誕 1923年(大正12年)7月19日
死没 2001年(平成13年)4月14日 満77歳没
出身地 新潟県三島郡塚山村(現長岡市越路町)
最終学齢 日本浪曲学校
職業 歌手、浪曲家
ジャンル 歌謡浪曲
活動  13歳で上京、16歳で浪曲学校入学、全国を巡業19歳で満州へ出兵、終戦後4年間シベリアに抑留される。1952年(昭和27年)結婚し妻の三味線と春夫の浪曲で2人旅を開始。1957年(昭和32年)歌謡浪曲に転進、東京オリンピック、大阪万博の主題歌が大ヒットし国民的歌手として人気を博す。その後も長編歌謡浪曲「俵星玄蕃」など歌芸の道を歩み極めた。

 1964年(昭和39年)日本レコード大賞特別賞受賞、1982年(昭和57年)「放浪芸の天地」で文化庁芸術祭優秀賞受賞、1964年(平成6年)「平家物語」で日本レコード大賞企画賞受賞、1985年(昭和60年)越路町名誉町民、1986年(昭和61年)紫綬褒章受賞、1994年(平成6年)勲四等旭日小授賞を授賞2001年(平成13年)新潟県民栄誉賞受賞,NHK紅白歌合戦は30回出場。
代表作 〔歌謡曲〕
 『チャンチキオケサ』(昭和32年)で歌手デビュー
 『大利根無情』
 『東京五輪音頭』
 『世界の国からこんにちは』

〔長編歌謡浪曲〕
 『元禄名槍譜俵星玄蕃』
 『豪商一代紀伊国屋文左衛門』
 『平家物語』

〔著書〕
 『すべてをわが師として』
 『熱血!日本偉人伝』
 『真髄 三波忠臣蔵』
記念館
言葉・信条 〔三波春夫の言葉〕
 《お客さまは神様です》 昭和47年の流行語




三波春夫の写真
(出典:The Homoerratic Radio Show)







あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん  

青木青眠 記
ページのトップまで戻る

カラオケ愛唱館おすすめ今日の運勢館
















inserted by FC2 system