ゆい偉人館
HOME偉人記念館PC版へ移動現在:スマホ版 地域の達人分野別偉人ゆいの言葉偉人ランキングサイト情報
 

〔偉人〕

阿久悠(あく ゆう)


〔あ〕の偉人 青山剛昌 青木周蔵
相田みつを 浅井慎平 阿久悠

プロフィールバー
俗称・筆名 阿久悠
本名 深田公之
生誕 1937年(昭和12年)2月7日
死没 2007年(平成19年)年8月1日(70歳逝去)
出身地 兵庫県洲本市五色町鮎原(旧:津名郡鮎原村)
最終学齢 明治大学文学部
職業 作詞家、放送作家、小説家、詩人
ジャンル 歌謡曲、文学
受賞歴 ・日本レコード大賞、日本レコード大賞作詞賞等 多数
・第2回横溝正史ミステリー賞
・第45回菊池寛賞
・紫綬褒章
活動
代表作 〔作詞〕
 『どうにもとまらない』『舟歌』
 『また逢う日まで』『北の宿から』
 『ピンポンパン体操』『契り』
 『UFO』『時の過ぎゆくままに』
 『勝手にしやがれ』『せんせい』
 『津軽海峡冬景色』『時代おくれ』
 『五番街のマリー』『居酒屋』
 『宇宙戦艦ヤマト』
 『ペッパー警部』
 『あの鐘を鳴らすのはあなた』
 『ざんげの値打ちもない』
 『もしもピアノが弾けたなら』
  等多数。

〔小説〕
 『瀬戸内少年野球団』
 『無名時代』
記念館 〔明治大学阿久悠記念館〕
 神田駿河台1-1
 TEL:03-3296-4329

兵庫県洲本市、高田屋嘉兵衛公園内に瀬戸内少年野球団の記念碑と野球少年たちの銅像がある。
言葉・信条 〇夢は砕けて夢と知り、 愛は破れて愛と知り、 時は流れて時と知り、友は別れて友と知り

〇感動する話は長い、短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである。




阿久悠の写真
記念館入口にある阿久悠の横顔







〔阿久悠をもっと知る〕

 阿久悠を更に詳しく知りたいときには、スマホを横長に回転してから、ページ最上部の〔GoTo PC版〕ボタンをタップしてご覧ください。


あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん  

青木青眠 記
ページのトップまで戻る

カラオケ愛唱館おすすめ今日の運勢館
















inserted by FC2 system